« 学者が学校現場の営みに関わる時に | Main | 「未来の教室-テクノロジーを学校に-」(大阪教育大学開学60周年記念事業) »

2009.10.02

近畿の教育研究所等のスタッフがんばる

 本日,大阪市教育センターで催された,「平成21年度近畿地区教育研究(修)所連盟 学校経営部会」に参加した。「授業力向上のための校内研修のあり方」と題する講演を担当した。オーディエンスは,近畿圏の教育研究所(研修所,センター等)のスタッフ。私の話題提供や事例紹介に,実に熱心に耳を傾けてくれた。あるいは,講演前には積極的に企画・運営している研修講座について,情報交換していた。
 この真摯な姿勢からすれば,彼らは,きっと,管下の学校における実践研究を上手にリードしたり,サポートしたりしてくれるであろう。

|

« 学者が学校現場の営みに関わる時に | Main | 「未来の教室-テクノロジーを学校に-」(大阪教育大学開学60周年記念事業) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学者が学校現場の営みに関わる時に | Main | 「未来の教室-テクノロジーを学校に-」(大阪教育大学開学60周年記念事業) »