« パナソニック教育財団の先導的実践研究助成 | Main | 学校における実践研究を尊ぶ文化 »

2009.10.18

実践リーダー自学自習用テキスト開発プロジェクト

P1120579 本日も,大阪教育大学の天王寺キャンパス中央館で,実践リーダー自学自習用テキスト開発プロジェクトのミーティングを開催した。このプロジェクトは,パナソニック教育財団の支援により推進される,「先導的実践研究助成」
である。研究主任が,学校における実践研究の企画・運営のために駆使する必要がある知識を獲得するための学習材である。その構成は,学校研究の意義,学校研究の動向,研究テーマの策定,研究組織の構築と運営,研究計画の策定,授業研究の企画・運営,若い教師への配慮,研究発表会の開催,研究紀要の作成,講師の活用,後進の育成,研究主任の学び,から成る。
 学校研究の意義,学校研究の動向の2項目は総編,「研究テーマの策定」以降は各論である。各論には,初級・中級・上級の3つの事例研究問題が呈される。理論編の内容を理解したり,事例研究問題に取り組んだりすることで,研究推進をつかさどる実践リーダーは,その力量を高めることができよう。
 本日は,各人が作成した原稿案の内容・表記の確認をおこなった。テキストの完成は,2月が予定されている(その前に,草稿を何名かの研究主任に点検してもらい,形成的評価を実施する)。

|

« パナソニック教育財団の先導的実践研究助成 | Main | 学校における実践研究を尊ぶ文化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パナソニック教育財団の先導的実践研究助成 | Main | 学校における実践研究を尊ぶ文化 »