« 高等学校の授業の多様性 | Main | 日本教育工学会創立25周年記念シンポジウム »

2009.11.27

成長する学校の研究発表会(三次市立三和小学校)

P1120733 広島県三次市立三和小学校が研究発表会を催した。国語と算数の6つの授業の公開,ポスターセッション形式の事後協議会(写真の様子),三次市教育委員会指導主事の講評,ICT活用に関するワークショップ(実物提示装置,電子情報ボードの操作等),講演,振り返りタイムという,よく練られたプログラムである。
 昨年度までの取り組みと比較すると,ICT活用や活用型授業の多様性が増している。参加型事後協議会の運用上の工夫(スタンプラリー制の導入),参加者全員の授業改善を促すワークシートの活用等も,新たに採用された。この研究発表会の企画・運営は,同校が「成長する学校」であることを雄弁に物語っている。

|

« 高等学校の授業の多様性 | Main | 日本教育工学会創立25周年記念シンポジウム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高等学校の授業の多様性 | Main | 日本教育工学会創立25周年記念シンポジウム »