« 研究発表会を開催すると-- | Main | 今年もすごい授業を見た(平野附中・井寄教諭の社会科) »

2009.11.06

事後協議会の司会進行役を果たして--

 今日は,本学の附属平野幼稚園・小学校中学校の公開研究発表会の日であった。私も,朝の全体提案から,参加した。また,3コマの授業を見学し,分科会の助言役も果たした。
P1110651 私が担当した分科会は,総合的な学習。授業は,写真のように,小学校3年生と中学校1年生が交流するものであった。小学校3年生が構想している「ステキなまち 平野フェア」の企画に対して,それを経験し,今も地域の文化や経済を探究しているた中学校1年生がアドバイスを送るというものだ。2時間に及んでプレゼンテーション,インフォーマルな相談会等が続いた。中学生は交流が終わると,ぐったりしていた。それほど,3年生のために,がんばったのであろう。
 事後の協議会は小中学校合同のものであるが,そこでは,小学校3年生の課題意識や中学校1年生の情報活用の実践力の枠組み,さらには,総合的な学習の時間の目標構造(特に内容知の重要性や位置づけ方)等が議論された。私は,協議会の終わりに15分の助言をする予定であったが,途中から,司会進行役も担うことになった。というのも,この分科会,参加人数が少ないということで,座談会風に進めることになっていたからだ(司会進行役は不要であると考えられていた)。しかし,やってみると,やはり協議に司会は不可欠だ。だから,つい,やってしまった--。長い発言を途中で止めたり,関連する発言を引き出すために指名をしたり,授業者に探究的な学習の自己点検を求めたり--。まあ,それでよかったのではないかと思うのだが--。

|

« 研究発表会を開催すると-- | Main | 今年もすごい授業を見た(平野附中・井寄教諭の社会科) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究発表会を開催すると-- | Main | 今年もすごい授業を見た(平野附中・井寄教諭の社会科) »