« 活用型授業を見たければ(尼崎市立七松小学校の自主公開研究会) | Main | 『よい教師をすべての教室へ』(L・ダーリング-ハモンド,J・バラッツ-スノーデン編,秋田喜代美・藤田慶子訳) »

2009.11.03

今年も「私のオススメ講義」に選んでもらって

 本日は,平成22年度に,本学に編入学しようと考える人のための相談会であった。我々教員も説明,相談に従事するが,現役の学生も,いろいろと入学希望者の相談に応じてくれていた。
 さらに,彼らは,自分たちでパンフレットを作成・配布してくれていたが,その中に,「私のオススメ講義」というページが設けられている。そこには,9名の学生の一押しの講義が紹介されていた。毎年のことであるが,今年も,私の「教育総論」を2名の学生が選んでくれていた。この科目は,教職科目(必修)で,その内容は,教育の思想
や歴史に関するものである。欧米の教育思想家,我が国の戦後教育の変遷など,理論を講ずる時間が少なくない。けれども,「おもしろい」「実践的だ」(今日の実践記録映像を視聴して教育思想との接続を図っているから?)というコメントがあり,学生の受け止め方の多様性を再認識した。

|

« 活用型授業を見たければ(尼崎市立七松小学校の自主公開研究会) | Main | 『よい教師をすべての教室へ』(L・ダーリング-ハモンド,J・バラッツ-スノーデン編,秋田喜代美・藤田慶子訳) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 活用型授業を見たければ(尼崎市立七松小学校の自主公開研究会) | Main | 『よい教師をすべての教室へ』(L・ダーリング-ハモンド,J・バラッツ-スノーデン編,秋田喜代美・藤田慶子訳) »