« 『2011以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究 最終報告』 | Main | 活用型学力の育成に資する,言語数理運用科の教材 »

2009.11.13

番組と子どもとの出会いを大切に

 広島市立白島小学校を訪問し,同校の授業を見学した。同校は,「共に学び合う子どもを育てる-放送・機器の活用を通して-」という研修主題の下,授業研究を重ね,その成果を,研究発表会を開催してオープンにしている学校である。本日は,6つの授業が公開された。それは,実に多様であった。番組等の利用についてであれば,まず,教科・領域が幅広い。国語,道徳,理科というレパートリーが示された。その方法については,丸ごと視聴もあれば,分断視聴もあった。番組を全員で視聴させる場合も,子どもたちにクリップを選択させる場合も登場した。
P1110967 また,2年生の道徳の授業については,『ざわざわ森のがんごちゃん』視聴後の展開を複数構想し,授業中に即時的に妥当なものを選択するというプランが作成されていた。番組と子どもとの出会いを大切にしようとする,指導者の姿勢に共感させられた。

|

« 『2011以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究 最終報告』 | Main | 活用型学力の育成に資する,言語数理運用科の教材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『2011以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究 最終報告』 | Main | 活用型学力の育成に資する,言語数理運用科の教材 »