« 教育センターの指導主事たちも研究活動を | Main | 放送教育実践をたくさん検討する(第83回なにわ放送教育研究会) »

2009.12.27

年末もゼミ,年始もゼミ

 富山出張からそのまま,大学に向かった。年末の日曜日の午後,修士1年を対象とする修論ゼミを強行(?)した。日頃は受講する講義数が多いので,ゼミ指導は短時間でやるしかない。それゆえ,夏休み等は「集中ゼミ」と称して,1人に1時間以上かけて,修論作成の進捗状況をていねいに点検し,アドバイスしている。今日は,その冬休みバージョンである。4人のゼミ生は,進度の差こそあれど,それなりにここまでの知見をまとめ,また今後の研究活動の計画をレポートしてくれた。ここまでは,おおむね満足できる状況であろう。気を抜かずに,続けてがんばってほしい。
 ちなみに,年明けにはすぐ,大学院・実践学校教育専攻の公式行事たる修論構想発表会に向けて,発表練習の会を催す。卒論ゼミの指導(8名分)も加わるので,年末・年始は,ゼミ指導がもっとも忙しくなる時期である。大学教員には,のんびりした正月など無縁である。

|

« 教育センターの指導主事たちも研究活動を | Main | 放送教育実践をたくさん検討する(第83回なにわ放送教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育センターの指導主事たちも研究活動を | Main | 放送教育実践をたくさん検討する(第83回なにわ放送教育研究会) »