« 学校や教育委員会等からの依頼を受けながら | Main | 授業記録を活かした協議 »

2009.12.11

1日に2コマの研究授業(しかも,社会と道徳)

P1130177 本日,目黒区立下目黒小学校の田端教諭が,研究授業を実施した。しかも,ダブルで(4時間目は社会科,5時間目は道徳)。全国放送教育研究会連盟の研究プロジェクト「放送学習による『人間力の育成』」の一環である。前者は,教科指導における人間力の育成の可能性を探るものである。また後者は,今年度新たに放送されている学校放送番組『カラフル!』,それも外国の子どもたちの葛藤等を撮影した教材(外国の放送局が制作したもの)を活用して,子どもたちに,家族愛等を考えさせるものである。特に後者は,父親がPKO活動のためのコソボに赴くことになった,アイルランドの家庭で,少年が不安や寂しさに耐えている様子,それらの感じ方に関する兄や妹との違い,そうした状況における母親との絆の再構築等が描かれている作品であり,その扱いには,様々な可能性と課題がつきまとう。
 田端教諭は,クラスの子どもとの信頼関係の下,深い教材解釈とていねいな準備,そして,きめ細かな指導によって,放送教育と人間力の育成の接点,その多様性を実践的に明らかにしてくれた。時間不足だけが問題として残ったが,彼女のナイスチャレンジによって,事後協議会の議論は深まり,このテーマの実践的知識が蓄積された。

|

« 学校や教育委員会等からの依頼を受けながら | Main | 授業記録を活かした協議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校や教育委員会等からの依頼を受けながら | Main | 授業記録を活かした協議 »