« 高等学校の授業スタイルは,なぜ変わらないのか | Main | 実習に勤しむ高校生の姿を目にして »

2009.12.16

「水道方式」の模擬授業(講義「教育総論」にて)

P1120770 本日,講義「教育総論」にて,「水道方式」の模擬授業を試みた。講義を履修してくれている現職教員の協力を得て実現した。前回の講義で,水道方式が登場した時代背景,その特徴等を講じていたが,それを受講生に体験してもらえた。
 しかし,講義はそれだけで終わるわけではない。この講義は,国内外の教育の思想や歴史について概説するものであるから,各時代の教育方法の今日的意義と課題について受講生に考察させることも,図らねばならない。だから,例えば,この方式では培えない(培いにくい)学力を検討させたり,自身が教員となった折にどのような形でこれを授業に採用するかについても,受講者に吟味させた。

|

« 高等学校の授業スタイルは,なぜ変わらないのか | Main | 実習に勤しむ高校生の姿を目にして »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高等学校の授業スタイルは,なぜ変わらないのか | Main | 実習に勤しむ高校生の姿を目にして »