« 平成22年度の学校研究プランの策定 | Main | 若い教師もベテラン教師も研究授業に取り組む学校は »

2009.12.19

がんばる夜間大学院生

 今夜は,大学院の講義「教職ファシリィテーター論」(昨夜の記事で紹介した)を履修している受講生たちとの忘年会であった。彼らの大半は,現職教員である。一緒に食事をして話を聞いていると,彼らが時間とエネルギーを費やして本学で一生懸命に学んでいることを再認識させられる。私もけっこう忙しい方だとは思うが,彼らの大変さには及ばない。がんばる夜間大学院生の努力に応えるためには,彼らに提供する講義のさらなる充実を図るしかあるまい。

|

« 平成22年度の学校研究プランの策定 | Main | 若い教師もベテラン教師も研究授業に取り組む学校は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 平成22年度の学校研究プランの策定 | Main | 若い教師もベテラン教師も研究授業に取り組む学校は »