« 「元気いっぱい」の研究授業 | Main | 地域の教育研究会の存在と役割 »

2009.12.01

「特任教官」として,がんばる

P1120866 本日は,りんくうタウンに赴き,航空保安大学校の初任教官の研修をサポートした。彼らは,飛行場で働いていたが,同大学校で教官として勤務することになった。皆,教え方に戸惑っているそうだ。授業の設計・実施・評価,教育メディアの利用,授業力アップのための方策等について,講じた(演習等に従事してもらった)。
 受付で,「特任教官」という肩書きのついた,きれいなカードをもらった(夕方,退出の際に返却したが)。なんとなく,響きがかっこいい。「特命教官」だともっとかっこいい?

|

« 「元気いっぱい」の研究授業 | Main | 地域の教育研究会の存在と役割 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「元気いっぱい」の研究授業 | Main | 地域の教育研究会の存在と役割 »