« 多様な実践を集約することの難しさ | Main | 拍手でエンディングを迎えられる講義 »

2010.01.25

過去に放送されていた番組の活用(第84回なにわ放送教育研究会)

P1130659 本日,谷町四丁目のNHK大阪で,第84回なにわ放送教育研究会が催された。今回は,生駒市立生駒南小学校の金原教諭が,過去に放送された番組『わかる算数4年生』の第12回「小数がわかる」を活用した実践を報告してくれた。彼は,自身が番組を利用するだけでなく,同じ学年の初任者に研究授業で利用してもらっているので,それも報告してくれた。
 この番組を子どもに視聴させると,教科書の指導書で言えば3時間の内容を15分で子どもたちに「教える」ことができたとのことであった(もちろん,復習,定着のための反復も,視聴後に導入しているそうだが)。

|

« 多様な実践を集約することの難しさ | Main | 拍手でエンディングを迎えられる講義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 多様な実践を集約することの難しさ | Main | 拍手でエンディングを迎えられる講義 »