« 岡山の学校の先生方ならば,きっと | Main | 全放連「人間力育成プロジェクト」成果報告会(2月6日) »

2010.01.18

ベテラン教師たちがICT活用にチャレンジ

P1130552 四日市市立小山田小学校に出かけた。学校の研究主題は,「一人ひとりがいきいきと活動し,学び合う授業の創造」である。この学校の教師たちは,そのための授業改善の手段として,ICT活用を重視している。本日も,5年生の児童たちに対する外国語活動の授業において,「英語ノート」を電子黒板で利用するという取り組みが提案された。
 校長室で説明を受けていたのだが,なるほど,この学校には,ベテラン教師が多い。にもかかわらず,教育委員会の支援や助言の下,そうした教師たちも,ICT活用にチャレンジしている。今年度は,それを促すために,研究の教科・領域を定めずに,各教師に委ねたという。今日も,彼らは,私が呈する,授業に対するコメントやICT活用の考え方・事例を熱心に聴きとっていた。ベテラン教師たちのICT活用へのチャレンジは貴重だ。彼らのICT活用のさらなる充実に大きな期待を寄せたい。

|

« 岡山の学校の先生方ならば,きっと | Main | 全放連「人間力育成プロジェクト」成果報告会(2月6日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 岡山の学校の先生方ならば,きっと | Main | 全放連「人間力育成プロジェクト」成果報告会(2月6日) »