« インタビューや観察データのまとめ方 | Main | 5分間の構想発表で何を話すべきか »

2010.01.04

筋が通った論文は読みやすい!

 今日も,ゼミ生の卒論の草稿を読み,点検した。本日は,教員養成段階におけるICT活用指導力の育成について論ずるものであった。文献研究による問題の所在の明確化,質問紙調査による現状把握・分析,そして講義シラバスの比較検討等,複数の方法論を駆使したものだ。
 なにより,筋が通っている。問題の所在から結論に至る論理が確かである。だから,読みやすい(もちろん,いくつか指摘すべきポイントはあるが)。ここまで,他の草稿の読解に苦労していただけに,少々ほっとした。

|

« インタビューや観察データのまとめ方 | Main | 5分間の構想発表で何を話すべきか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インタビューや観察データのまとめ方 | Main | 5分間の構想発表で何を話すべきか »