« 保護者・地域住民との連携が豊かな学校 | Main | 津波警報で慌ただしく会場を去る »

2010.02.27

教育工学会の冬の合宿研究会(2月27・28日,松島にて)

P1150018 本日から2日間,日本教育工学会の企画委員会が運営する「冬の合宿研究会」が,「かんぽの宿 松島」を会場にして,実施されている。私ももちろん,委員長として,参加している。今回のテーマは,「教育現場とつくる実践研究のデザイン」である。講演・ワークショップ・パネルディスカッション等で構成される。
 既に日本女子大学の吉崎先生による講演「現代の教育課題と教育工学研究のデザイン」が終わった。30年間にお取り組になった実践研究の事例がコンパクトに紹介され,参加者は,そのレパートリーを感じることができた。

|

« 保護者・地域住民との連携が豊かな学校 | Main | 津波警報で慌ただしく会場を去る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 保護者・地域住民との連携が豊かな学校 | Main | 津波警報で慌ただしく会場を去る »