« 新しいゼミ生の卒論指導始まる | Main | 管理職も学ぶ »

2010.02.18

がんばる学校の教師たちの姿を見て

 京都府久世郡久御山町立久御山中学校の校内研修に参加した。この学校は,京都府総合教育センターによる「『教師力向上』教育実践力継承事業」の実践校の1つである。この事業では,各校を担当する大学研究者が定められ,彼らは,1年間に数回,学校を訪問し,授業を見学したり,授業研究会に参加したりして,各校の取り組みにアドバイスを送る。私は,この久御山中学校を担当した。校内研修会で学力向上の取り組みに関して講義した研究授業についてコメントしたりしてきた。
P1140515 先日,教師たちは,並行して4つの研究授業(数学2,理科,社会)を実施し,教科単位の分科会を催した。そして,全体会にその知見を持ち寄り,交流した。その形式も新しいチャレンジであるし,25年を越えるベテラン教師3名を含めて各授業実施者は,これまでの自らの授業になかった工夫に着手していた。
 よい授業,それを通じた子どもの学力向上に真摯な姿勢で取り組む教師たち,がんばる彼らの姿を見て,気持ちよく学校を去ることができた。

|

« 新しいゼミ生の卒論指導始まる | Main | 管理職も学ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新しいゼミ生の卒論指導始まる | Main | 管理職も学ぶ »