« 3日遅れの時差ぼけ? | Main | 「はぐくみネット」のコーディネータ研修会 »

2010.03.16

自らの授業改善に関する省察

 3月15日という年度末も押し迫った時期に,大阪市立夕陽丘中学校で研究授業が実施された。理科の初任者が前線等について指導していたが,数日前に到着した電子黒板を利用するといったチャレンジを示してくれた。
P1150317 研究授業後の協議会は,参加型で行われた(私が,同校の研究主任とツインで,司会を担当した)。参加型の事後協議会は,この学校の教師たちにとって初めての体験であったそうだ。しかし実際には,写真のように,テンポ良く,密な議論が繰り広げられた。そして,私が強く訴えた,自らの授業改善に関する省察にも,彼らに取り組んでもらえた。つまり,研究授業に対する批評に終わることなく,たとえ経験や教科が異なっていても,研究授業や事後協議会における議論を参考にして,自身の授業改善課題をそれに対する取り組みを考察・交流してもらえた。

|

« 3日遅れの時差ぼけ? | Main | 「はぐくみネット」のコーディネータ研修会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3日遅れの時差ぼけ? | Main | 「はぐくみネット」のコーディネータ研修会 »