« 学力向上は,研修主任のアクションで | Main | ようやく入試シーズンが終わる »

2010.03.12

今年もまた卒業シーズン

 昨夜シカゴから成田を経由し,帰宅して,1日あまり。不思議なことに15時間の時差にも関わらず,まったく時差ぼけがなく,今日も早朝から入試業務に従事し,その後,会議を経て,研究室に向かった。我ながら,元気すぎる。
 ところで,今年もまた卒業シーズンがやってきた。大阪教育大学に赴任して3年が経つが,2度目のゼミ生が巣立つ。今日は,そのお別れ会の日であった。24日が卒業式であるが,この週はカナダのトロント郊外に赴いているため,残念ながら,公式行事に参加できないからである。
 8名のゼミ生と天王寺駅近くのチャイニーズのお店で,ゼミ指導について,(大げさに言えば)リフレクションをおこなった。今だから言える本音も聞いた。ゼミのマネージメントは難しい。けれども,(小さいけれども)コミュニティによる創造的な営みの可能性を実感できる。それは,大学教員が得られる,自己実現の術であろう。
 いずれにしても,8名のゼミ生たち,1年間卒論指導につきあってくれて,ありがとう。春から,それぞれの舞台で精一杯がんばるんだよ。

|

« 学力向上は,研修主任のアクションで | Main | ようやく入試シーズンが終わる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学力向上は,研修主任のアクションで | Main | ようやく入試シーズンが終わる »