« 仲間を助けるゼミ生たち | Main | 今年もカリキュラム学会で発表 »

2010.04.22

進路相談も

 卒論や修論指導を担当する学生が増えてくると,昨日も書いたように,学級経営ならぬ,ゼミ経営の手腕が問われる。一人ひとりの研究関心を尊重しつつ,教育実践研究に関する集団としての意識を高めていかねばならぬ。
 さらに,ここ数日,進路(?)相談もそれに加わっている。あまり詳しくは述べられないが,当事者の話をじっくり聞いて,彼(女)自身の意思決定の参考情報を呈したり,思考の過程を整理してあげたりしている。なんだか,義務教育学校の教員になったような気分である。

|

« 仲間を助けるゼミ生たち | Main | 今年もカリキュラム学会で発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 仲間を助けるゼミ生たち | Main | 今年もカリキュラム学会で発表 »