« サークル活動の模擬授業に参加して | Main | 研究活動の早いスタート »

2010.06.02

図工(鑑賞)における活用型授業

P1160006 本日,大阪市立明治小学校を訪問し,第6学年の図工科の授業を見学した。美術館が制作している名画カードを利用したアートゲーム,ある絵画の題名を考える活動などが導入され,子どもたちの主体的な鑑賞活動が成立していた。色や形等に着目させるために上記の活動が導入されていること,それらによって醸成された鑑賞能力が,次週に美術館を訪問して発揮されること,さらに2学期にも美術館訪問が予定されていること等,幾重にも及んで活用型授業の特徴が満たされている,よい授業であった。
 私は,それらの連鎖を強めるために,つまり活用型授業の共鳴を図るために,鑑賞ポートフォリオを作成するという評価の工夫が望まれるのではないかといって点をコメントした。

|

« サークル活動の模擬授業に参加して | Main | 研究活動の早いスタート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サークル活動の模擬授業に参加して | Main | 研究活動の早いスタート »