« 梶田叡一『巡礼する精神』(リーブルテック,2010年) | Main | 授業改善と校内研修の企画・運営についてしっかり考える »

2010.06.27

全放連・人間力育成プロジェクトの研究授業

 本日,東京・渋谷のNHKで,全国放送教育研究会連盟(全放連)の人間力育成プロジェクトの本年度の3回目の会合が催された。これは,全放連がプロジェクトチームを組んで取り組む,研究活動だ。,第1回目の授業研究会では,7月9日(金)に,川崎市立岡上小学校の片岡教諭が第5学年国語においてNHK学校放送番組『伝える極意』の「感想がスラスラ書ける~感想文~」を活用した授業を提案してくれる。この番組を用いて,子どもたちの読書感想文,それへの取り組み方を省察させる,換言すれば,読書感想文とのつきあい方を再構築させる展開になりそうである(授業者の意思決定次第であるが)。
 それにしても,片岡教諭は,勉強熱心である。そして吸収力が高い。会議で提案されたアイデアを自分のプランに上手に位置づけている。研究授業が楽しみである。

|

« 梶田叡一『巡礼する精神』(リーブルテック,2010年) | Main | 授業改善と校内研修の企画・運営についてしっかり考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 梶田叡一『巡礼する精神』(リーブルテック,2010年) | Main | 授業改善と校内研修の企画・運営についてしっかり考える »