« 多様な意見を受け止める姿勢を有する教師たち | Main | 本学のFT特別選抜生のパワーアップセミナー »

2010.07.31

模擬授業を通じて放送教育の可能性を考える

 8月9日,10日と,第61回放送教育研究会全国大会が国立オリンピック記念青少年総合センターで催される。今年度も,視聴覚の大会と合同だ。大会テーマは『ネットワーク社会におけるメディアとヒューマンコミュニケーション』である。私も,テーマ別分科会(8月9日) の「『人間力』を育む放送番組活用」と,団体別分科会の全国放送教育研究会連盟分に参加する。
 後者は,NHK学校放送番組「日本とことん見聞録」とデジタル教材を活用した模擬授業の実施,その可能性と課題を考えるパネルディスカッションで構成される。本日,渋谷のNHKで,その模擬授業の練習(?)が行われた。45分で放送教育の魅力をできるだけ,たくさん表現するための授業デザインをみんなで考えた。その授業提案をできるだけ多くの方に見てもらいたいものだ。

|

« 多様な意見を受け止める姿勢を有する教師たち | Main | 本学のFT特別選抜生のパワーアップセミナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 多様な意見を受け止める姿勢を有する教師たち | Main | 本学のFT特別選抜生のパワーアップセミナー »