« 卒業論文と実践をつなぐ | Main | 模擬授業で放送教育の本質に迫る »

2010.08.09

遠くから来て,研究会で学ぶ

 本日から,2日間,国立オリンピック記念青少年総合センターにて,第14回視聴覚教育総合全国大会・第61回放送教育研究会全国大会が催されている。最初は,テーマ別分科会である。「『人間力』を育む放送番組活用」の分科会では,川崎市立岡上小学校の片岡教諭による,「伝える極意」を活用した,読書感想文の作成に関する指導がまず報告された。次いで,守口市立寺方小学校の桜井教諭による,「コミ☆トレ」を活用した,コミュニケーション能力等の育成に関する取り組みが紹介された。さらに,,「日本とことん見聞録」を活用した授業プラン作成のワークショップが実施された。
 この分科会には,私が,本年度,放送・視聴覚教育で関わりをもった,北海道,岩手,広島の教師たちが参加し,積極的に意見を述べたり,作業に従事したりしていた。夏休みといえども,上京して,研究会に参加するのは,大変なことだ。私のアドバイスに耳を傾け,この研究会に参加してくれた,彼らの学ぶ姿勢には頭が下がる思いである。

|

« 卒業論文と実践をつなぐ | Main | 模擬授業で放送教育の本質に迫る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒業論文と実践をつなぐ | Main | 模擬授業で放送教育の本質に迫る »