« 模擬授業で放送教育の本質に迫る | Main | 「ネットワーク化された学習共同体」に関する文献を購読 »

2010.08.11

自らの放送教育実践の軌跡を振り返る

P1170283 渋谷のNHKで,放送教育指導者養成講座(通称:放送教育虎の穴)の卒業生たちによる勉強会が催されている。彼らは,午前中は,NHK学校放送番組「できた できた できた」を活用する授業プランの作成に取り組んだ。また,午後からは,上記講座の卒業生たちの取り組みを紹介するドキュメンタリー番組(15分)の構成を(シミュレーション的に)考えた。後者は,それを通じて,自らの放送教育実践の軌跡を振り返り,さらなる発展の針路を見いだすためである。

|

« 模擬授業で放送教育の本質に迫る | Main | 「ネットワーク化された学習共同体」に関する文献を購読 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 模擬授業で放送教育の本質に迫る | Main | 「ネットワーク化された学習共同体」に関する文献を購読 »