« 卒論ゼミが再スタート | Main | 『管理職のための「教育情報化」対応ガイド』(教育開発研究所,2010年) »

2010.08.30

夏期休業中の研修のプログラムを工夫して(守口市立橋波小学校)

 守口市立橋波小学校の校内研修に参加した。同校は,思考力や表現力の育成を研究テーマにかかげ,それに迫るためのアプローチにICT活用を採り入れている。夏期休業中であるが,同校の教師たちは,3時間を費やして,1)模擬授業とそれに関する協議,2)1学期の実践の報告(7月に半分程度の教師が報告済み),3)2学期の公開授業のコンセプト等の検討を進めた。1学期の実践の共通理解とそれを2学期に発展させるために,よく工夫されたプログラムである。
 本日は特に,若手の教師たちが示す実践研究に対する熱意,その高まりが感じられた。模擬授業等への参加の姿勢,私のコメントに対するリアクション,研修会が終わってからも続く質問などに,象徴されよう。同時に,それらにアドバイスを送る,中堅・ベテラン教師の様子にも感心させられた。
 同校は,11月24日に公開研究発表会を催す。このブログの読者にも,ぜひ参加を検討してもらいたい。

|

« 卒論ゼミが再スタート | Main | 『管理職のための「教育情報化」対応ガイド』(教育開発研究所,2010年) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒論ゼミが再スタート | Main | 『管理職のための「教育情報化」対応ガイド』(教育開発研究所,2010年) »