« 盛岡の教師たちの授業づくりに学ぶ | Main | 免許更新講習でどう学ぶか »

2010.10.16

PLCでは,学校長自らが学び,変わるべきだ

 本日は,専門的な学習共同体(Professional Learning Community)に関する文献購読会に参加し,私も,ある文献の内容を報告した。それは,PLCには,5つの原理(①支援的・分散的なリーダーシップ,②信念・ビジョンの共有,③共同的学習とその実践化,④支援的な諸条件(物理的・構造的,人的)の整備,⑤個人的実践の共有)があるが,それを学校長がどのような方策によって具体化しているか,またそれに教師たちはいかなる形で応じているかに関する実証研究の結果をまとめたものであった。
 その結びは,学校長のスタンスにかんするものであった。すなわち,ある学校長のコメントに象徴されるが,「教師たちが,自分と同じ改革の道を歩んでくれるためには,『自分自身が変わる』必要があり,そのために何をすべきか」を学校長は考えるべきである。

|

« 盛岡の教師たちの授業づくりに学ぶ | Main | 免許更新講習でどう学ぶか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 盛岡の教師たちの授業づくりに学ぶ | Main | 免許更新講習でどう学ぶか »