« 「電子黒板主任」って-- | Main | 日本教育方法学会第46回大会に参加 »

2010.10.08

教育実習の振り返り-『教育実習の記録』に何を記すか

 本学の学生が公立学校における教育実習を終えて,戻ってきている。実習期間中は訪問指導だが,その後にも,彼らが実習中及び実習後に作成した『教育実習の記録』の内容を題材にして,事後指導をする。本日は,そのために,7名の学生の『教育実習の記録』の叙述に目を通し,コメントを書いた。
 いずれの学生も,教育実習期間中に,実習校の先生方のご指導の下,多様な経験を積んでいる。また,研究授業などに関する省察を進め,実習期間中に成長していった足跡を残していた。彼らは皆,教育実習生としての学級経営や授業づくりについて,おおむね満足できる状況に達しているだろう。
 特に豊かな省察を繰り広げている学生の『教育実習の記録』を読んでいると,その成長に一種の感動を覚える。そして,そのようなものは,たくさんの事実の記録,しかもていねいな記録を伴っている。例えば,別の実習生の研究授業の様子までしっかりと記述されている。よきリフレクションは,題材が豊かでないと成立しない。それは,現職教員の実践記録にも,教育実習生のそれにも,あてはまる。

|

« 「電子黒板主任」って-- | Main | 日本教育方法学会第46回大会に参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「電子黒板主任」って-- | Main | 日本教育方法学会第46回大会に参加 »