« 授業の比較研究 | Main | 附属平野学校園の共同研究発表会にて »

2010.11.05

平成22年度関東甲信越放送・視聴覚教育研究大会(神奈川・横浜大会)

 平成22年度関東甲信越放送教育研究大会が11月5日(金)に,横浜市の都筑区の学校等を会場にして催された。私は,午前中の「教育メディアの活用による『豊かな学力』の育成」と題する講演,午後の茅ヶ崎小学校を会場にして催された分科会(視聴覚教育部会)での助言を担当させていただいた。
 茅ヶ崎中学校区の2小学校と1中学校が会場校となるという小中一貫教育と放送・視聴覚教育の融合も提案性があったし,各会場校で,放送・視聴覚教育の多様な実践が公開された。さらに,茅ヶ崎小学校では,同校が昨年度まで取り組んだ文部科学省の電子黒板の活用プロジェクトの成果報告会たる「教育ICT活用実践研究発表会」を兼ねたこともあって,印刷物が足らなくなるほど,盛況であった。
 関係者が口をそろえて「大成功だった」と振り返っていた,実り多い大会であった。そういう研究会に協力できるのは,心地よい。ちなみに,天も味方してくれて,快晴であった。

|

« 授業の比較研究 | Main | 附属平野学校園の共同研究発表会にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業の比較研究 | Main | 附属平野学校園の共同研究発表会にて »