« 附属平野学校園の共同研究発表会にて | Main | 福井の教師たちの学ぶ姿勢 »

2010.11.07

全放連・人間力育成プロジェクトの研究授業

 本日も,渋谷のNHKで,全放連・人間力育成プロジェクトのミーティングを催された。12月の研究授業の指導案検討,年度末の報告書の内容等について,プロジェクトメンバーで議論した。
 研究授業は,横浜市立吉原小学校の吉田教諭が,第5学年社会科の単元「わたしたちと情報がどのようにつながっているのだろう」において,NHK学校放送番組『日本とことん見聞録』の3つの番組を活用する予定だ。今日も,番組を視聴し,その特徴と利用上の課題を検討した。また,それを踏まえて,単元構成や本時の展開についても議論した。その中で,人間力の育成と放送番組活用の接点には,番組視聴そのものが人間力の育成に役立つ部分とそれをもとにした学習活動によって人間力が高められる部分があることが明確になってきた。また,本時の展開においては,当該授業における番組に対する子どもたちのリアクション(気づき,疑問,共感等)が指導者の予想をこえて多様化してくること,それに対して指導者が授業プランを即時的に作り替えていくことが重要であると再認識した。
 この研究授業が実施されるのは,12月6日(月)の午後である。放送教育に,また教師の力量形成に関心のある方は,参加なさるとよいだろう。

|

« 附属平野学校園の共同研究発表会にて | Main | 福井の教師たちの学ぶ姿勢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 附属平野学校園の共同研究発表会にて | Main | 福井の教師たちの学ぶ姿勢 »