« 平成22年度関東甲信越放送・視聴覚教育研究大会(神奈川・横浜大会) | Main | 全放連・人間力育成プロジェクトの研究授業 »

2010.11.06

附属平野学校園の共同研究発表会にて

 本日,本学の附属平野学校園(幼稚園,小中高等学校,支援学校)が合同研究発表会を催した。これまで,5校園は,生涯発達的視点に基づく校種間連携型一貫教育を標榜し,「”ことば・体験・コミュニケーション”で『考える力』を育てる保育・授業創り-アセスメントを活かした支援・指導のあり方を探る-」という共同研究テーマを設定し,研究活動を繰り広げてきた。 全体会,4コマに及ぶ公開保育・授業,分科会,そしてシンポジウムと多彩なメニューが用意された。
P1200073 研究の枠組みにも,また保育や授業にも,小さな問題点や矛盾はいくつもある。けれども,5校園が共同研究に着手しているケースは,極めて少ない。そして,例えば,中学校美術科の授業では,子どもたちが,特別支援学校の備品である箱庭にさわったり,また幼稚園に出かけて幼児の造形活動に学んだりするといった,特色ある取り組み,新しい授業が提案された。他校園の教師との交わりの中から,チャレンジ精神旺盛な授業が創造されたことは,この取り組みが,たとえ歩みが遅くとも,また,回り道をしながらでも,正しい方向に歩んでいることを物語っている。

|

« 平成22年度関東甲信越放送・視聴覚教育研究大会(神奈川・横浜大会) | Main | 全放連・人間力育成プロジェクトの研究授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 平成22年度関東甲信越放送・視聴覚教育研究大会(神奈川・横浜大会) | Main | 全放連・人間力育成プロジェクトの研究授業 »