« 他校の研究発表会で学ぼう | Main | 学力向上に向けた多様な取り組みを発展させる中学校 »

2010.11.01

学校の教育力向上支援事業(三重県教育委員会)の実践交流会

 三重県教育委員会は,平成19年度から,学校の教育力向上支援事業を企画・運営している。本日,総合教育センターで,その実践交流会が開催された。22校の重点支援校の中から,4校が代表で,授業研究等の取り組みをレポートした。ある学校は,モジュール学習を切り札にして学力向上に取り組んでいる。また別の学校では,学びの共同体を核にして,学校改革に努めている。たった4校の発表であるが,その実践内容には多様性が確認された。つまり,私が推奨する,学校を基盤とする学力向上アプローチが実現していた。
 教育行政が画一的な手法の採用を学校や教師に強制するではなく,各学校が自校にとってベターな方針を探究するのを促している,この事業は,遠回りをしているように見えて,学力向上のための正しい道のりを歩んでいると,私は思う。

|

« 他校の研究発表会で学ぼう | Main | 学力向上に向けた多様な取り組みを発展させる中学校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 他校の研究発表会で学ぼう | Main | 学力向上に向けた多様な取り組みを発展させる中学校 »