« 自主研究発表会のプログラム(尼崎市立七松小学校) | Main | 11月に学校で雪合戦 »

2010.11.29

放送教育が教師の成長を促す

P1210303 第62回北海道放送教育研究大会の第2日目が芽室町の学校で催された。芽室西小学校,芽室西中学校で5つの授業を見学したが,それをデザインする教師たちの姿勢に感心させられた。どの教師たちも,9月の指導案検討の際に,私がアドバイスしたことを踏まえて,授業のデザインを工夫してくれていたからだ。放送教育や学校放送番組の教材特性を考慮し,普段とは異なるデザインを創出していた。2時間続きの道徳の授業を構成する,1時間の道徳の授業において価値項目を複数取り扱う,番組視聴後の子どもの感想によって授業展開を変える,番組視聴後の発展学習において複線型で活動を構成する等である。
 実践研究を繰り広げる中で,新しい授業づくりのアイデアを会得する--つまり,放送教育が教師の成長を促すという理想的な取り組みを見ることができた。寒い中(最高気温が0度!),遠くまで行った甲斐があった。

|

« 自主研究発表会のプログラム(尼崎市立七松小学校) | Main | 11月に学校で雪合戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自主研究発表会のプログラム(尼崎市立七松小学校) | Main | 11月に学校で雪合戦 »