« 「気がつけば,全校児童,わが子のよう」 | Main | ワークショップに関する講義を再び »

2010.12.06

全放連・人間力育成プロジェクトの研究授業

 本日,横浜市立吉原小学校で,吉田教諭が,第5学年社会科の単元「わたしたちと情報がどのようにつながっているのだろう」において,NHK学校放送番組『日本とことん見聞録』を活用して,研究授業を実施した。これは,全放連の研究プロジェクト「放送学習による人間力の育成」の取り組みの一環である。
P1210622 当該研究授業では,「これからの情報社会」を視聴した子どもたちが,それをもとにして,学習課題を設定した。吉田学級の子どもたちは,この番組を継続視聴しているゆえ,番組が示唆する,情報ネットワークの社会における浸透,その光と影を多面的に把握していた。
 私は,講評において,教科学習における人間力の育成,それに資する放送学習は,子どもたちが,番組視聴を通じて,教材との対話,自己との対話,教材との対話を連続・発展的に繰り広げ,それによって思考・判断・表現力を高めていくことに,その本質があると述べた。

|

« 「気がつけば,全校児童,わが子のよう」 | Main | ワークショップに関する講義を再び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「気がつけば,全校児童,わが子のよう」 | Main | ワークショップに関する講義を再び »