« あなたがNHKの学校放送番組の制作者だったら-- | Main | 修士論文の作成もいよいよ大詰め »

2010.12.17

謙虚な姿勢で学ぶ教師たち(金沢市立森山町小学校)

 金沢市立森山町小学校の校内研修会に参加した。同校の教師たちは,2つの課題に取り組んでいる。1つは,ユネスコスクールとして,伝統文化の継続発展の考え方や態度を子どもたちに培っている。もう1つは,表現力の育成である。コミュニケーションスキルの徹底や学び合う集団の育成,さらには,言語活動の充実等に着手している。
 冬休みまで残り1週間という,この時期に,私のリクエストで,研究授業を実施してもらった。授業者は,しっかり準備し,子どもたちに,金沢の伝統的な和菓子について,食文化の変容等による問題点等を考えさせていた。この研究授業は,もともと中学年部会の取り組みであったが,私がこれについて講評することになったので,結局,全教員が見学することになった。
 学校長も研究主任も,教師たちも,「まだまだです」「いろいろ問題があります」「詰めが足りません」と,同校の授業づくりに関して,その充実を願い,上記のように研鑽を重ねている。たくさんの学校の実践研究の様子を見ている私にとっては,森山町小学校の取り組みは,かなり成熟していると思うのだが--。同校の教師たちの謙虚な姿勢で学ぶ姿に接して,気持ちよく,金沢の街を離れた。

|

« あなたがNHKの学校放送番組の制作者だったら-- | Main | 修士論文の作成もいよいよ大詰め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あなたがNHKの学校放送番組の制作者だったら-- | Main | 修士論文の作成もいよいよ大詰め »