« 年度をまたいだゼミ生の交流-授業研究コミュニティの成立 | Main | 大学院入試業務を終えて »

2011.01.28

生活科・総合的な学習の授業づくりを工夫する

 京都市立桂徳小学校で,生活科や総合的な学習の授業を見学した。同校の教師たちは,『主体的に学び いきいきと確かな自験を重視した生活科・総合的な学習の時間の学習を通して-』という研究主題を設定して,生活科や総合的な学習の授業づくりやカリキュラム開発に関して,努力を重ねている。新学習指導要領において期待されている,生活科や総合の指導と評価の工夫をきちんと踏まえた,よい授業を見せてもらった。特に,子どもたちが課題を設定するまでに,複数の体験活動を繰り広げている点,それらを風化させないためにワークシートや各種の記録,その掲示などがていねいになされている点は,秀逸である。
P1220438 同校の教師たちの努力に触発されたのか,今日は,地区の他校の教師も授業を見学していたが,彼らは,実に熱心に授業を見学していた。その姿にも,感心させられた。

|

« 年度をまたいだゼミ生の交流-授業研究コミュニティの成立 | Main | 大学院入試業務を終えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年度をまたいだゼミ生の交流-授業研究コミュニティの成立 | Main | 大学院入試業務を終えて »