« 卒論・修論の点検も道半ば | Main | 今度は,卒論,卒論,そしてまた卒論-- »

2011.01.03

適応力が問われる--

 本日,5年間乗った車とさよならし,新しい車を使い始めた。しかし,これが,(旧人類の私にとっては)利用しにくい。例えば,エンジンの始動はボタン一つ。「イグニッションキーを回す」という動作は不要だ。ブレーキも同様。サイドレバーは見あたらない。
 運転のための操作は少なくてすむが,やたらとボタンやシグナルは増える。慣れるまでに,時間がかかりそうだ。教師には時代への適応力が問われる,そのチャレンジが成長を促すと述べている私も,こんなところで適応力が問われるとは--もちろん,講義をはじめとする大学での教育研究は,そのリニューアルに応じているつもりではあるが。

|

« 卒論・修論の点検も道半ば | Main | 今度は,卒論,卒論,そしてまた卒論-- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒論・修論の点検も道半ば | Main | 今度は,卒論,卒論,そしてまた卒論-- »