« またまたゼミ生OBの研究授業を見学して | Main | 「教師力向上」教育実践力継承事業開発実践校の実践発表会 »

2011.02.09

山間の小学校の教師たちの豊かな学び

 広島県山県郡安芸太田町立戸河内小学校の校内研修に再々度参加した。同校の教師たちは,「いきいきと学び,力をたくわえ,高まりあう授業の創造-視聴覚機器の有効活用を通して-」をテーマにして,授業改善を図っている。
P1230037 今日も,2つの研究授業が実施され,それぞれについて,参加型協議がおこなわれた。各授業に関する協議は20分ほどであったが,たくさんの意見が示され,構造化された。部外者の私は,協議の展開をフォローするのに必死であった。
 同校の教師たちは,毎学期,研究授業を実施し,事後協議会の議論や助言者のコメントを踏まえて,その改善指導案を作成している。また,授業研究の取り組みの成果と課題を研究部が集約しているが,多様な実践が視点別,教科別等,複数の枠組みによって整理されている。それゆえ,同校の実践の特徴と課題が浮き彫りになりやすい。実践研究のR-PDCAサイクルも充実している。
 同校の管理職は,山間にある小学校だから,授業改善に関する情報が不足しているとおっしゃっていたが,そのハンデがあれど,たくさんの情報を得やすい都会の学校よりも,はるかに豊かな学びを同校の教師たちは繰り広げている。

|

« またまたゼミ生OBの研究授業を見学して | Main | 「教師力向上」教育実践力継承事業開発実践校の実践発表会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« またまたゼミ生OBの研究授業を見学して | Main | 「教師力向上」教育実践力継承事業開発実践校の実践発表会 »