« 活用型授業の成立に向かってチャレンジする | Main | 修了生たちが語る »

2011.02.25

次年度の実践研究に向かって,その構想を練る

P1230749 尼崎市立潮小学校で,国語や総合的な学習の授業を見学するとともに,今年度の研究の総括に協力した。当該授業の批評とともに,今日の小学校における校内研究の実践動向について解説した。同校の教師たちは,それに熱心に耳を傾け,次年度の実践研究の構想を練っていた。
 解説後の教師たちの声から,総合的な学習の時間の系統,探究の過程における振り返りの重要性等を,彼らが重点課題だと考えていることが分かった。

|

« 活用型授業の成立に向かってチャレンジする | Main | 修了生たちが語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 活用型授業の成立に向かってチャレンジする | Main | 修了生たちが語る »