« 山間の小学校の教師たちの豊かな学び | Main | 学ぶ教師と学ばない教師 »

2011.02.10

「教師力向上」教育実践力継承事業開発実践校の実践発表会

 京都府総合教育センターは,今年度も,「『教師力向上』教育実践力継承事業」を企画・運営している。これは,府内5小中学校に開発実践校になってもらい,各校で「教師力向上」に資する取り組みを推進してもらう。各校を担当する大学研究者が定められ,彼らは,1年間に5回程度,学校を訪問し,授業を見学したり,授業研究会に参加したりして,各校の取り組みにアドバイスを送る。
 本日の実践発表会では,学校と大学研究者がチームを組んで,事業報告をした。私は,久御山町立久御山中学校のスタッフとともに,生徒参加の授業の浸透,授業研究の深化とそのスタイルの多様化,そして授業改善に関わる省察を促進するための仕組みの開発について語った。

|

« 山間の小学校の教師たちの豊かな学び | Main | 学ぶ教師と学ばない教師 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山間の小学校の教師たちの豊かな学び | Main | 学ぶ教師と学ばない教師 »