« 3度目のブライトンだったが-- | Main | 教師たちのサークルタイム »

2011.03.08

アセスメントはやはり教師の手で

 ブライトンからロンドンに戻り,月曜日に,ロンドン東部のElm Park Primary Schoolを訪問した。この学校では,ICT活用が充実している。どの教室にも電子黒板が準備されているのはもちろん,子どもたちが様々なICTを活用して,楽しく,またしっかりと,学習に従事していた。特に,iPod touchを利用して学んでいる姿には驚かされた。
P1240254 けれども同時に,やはりアセスメント(評価)は教師の手によって,ていねいに進められていた。写真は,もっとも幼いクラス(Reception Class)の子どもたちを対象として,彼らに教師が算数的な活動を課して,引き算の習得の程度を確認しているところである。

|

« 3度目のブライトンだったが-- | Main | 教師たちのサークルタイム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3度目のブライトンだったが-- | Main | 教師たちのサークルタイム »