« ソフトボール部の学生たちと親善試合 | Main | 今日もまた,教師の学びについて考えた »

2011.04.21

新入生たちに本学の感想をたずねてみると――

 昨日も,1年生を対象とする,大学における学び方をトレーニングする科目「基礎セミナー」の講義を担当した。入学してから2週間強を過ごした彼らに,本学での学びや暮らしについてたずねてみた。すると,「上級生がよく声をかけてくれる」「教員との距離が近い」といった,所帯が小さいがゆえのメリットについて言及してくれた。やはり,学校は,「Small is Beautiful.」である。もちろん,スケールが大きい方が施設・設備は充実しやすいのだが,彼らのもとの同級生たちでマンモス大学に入学した友だちと大学生活について話していると,その友だちたちは一様に,本学の様子を「うらやましい」と語るようである。4つの大学に勤務した私も,似たような感想を抱く。
 基礎セミナーにおける学びについては,これから9名の学生に,「教職の魅力について考える」というテーマで,文献研究・映像作品分析・フィールドワーク(観察等)・質問紙調査の実施という方法を体験してもらう。グループ内発表会は,7月14日,全体発表会は7月21日である。それらの節目までに,受講生たちに,「教職の魅力」をこのような活動で多面的に追究させさせられるかどうか--私の腕の見せどころである。

|

« ソフトボール部の学生たちと親善試合 | Main | 今日もまた,教師の学びについて考えた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ソフトボール部の学生たちと親善試合 | Main | 今日もまた,教師の学びについて考えた »