« タブレット型PCの活用を進化させる | Main | 21世紀型学力を育む放送学習 »

2011.05.14

中之島セミナー(梶田叡一先生を囲む会)で講演

 本日午後,西梅田の毎日インテシオ3階で,第6回中之島セミナー(梶田叡一先生を囲む会)が催された。このセミナーは,環太平洋大学学長の梶田叡一先生に関わりのある大学院・実践家が集い,教育の理論と実践について語る会である。この日のセミナーに招聘されて,私も,講演を担当させていただいた。「教育改革の全国的動向と新しい教育実践」と題して,学力観,学びの基礎力,習得・活用・探究について解説するとともに,「学校を基盤とする学力向上アプローチ」の重要性を説いた。セミナーの象徴的存在である梶田先生は「もう一度原点にかえって授業改革を-責任をもって子どもに学力をつけよう-」と題して,授業づくりに関する基本的な考え方や様々なエピソードを語っておられた。
 梶田先生にお会いするのは,何年ぶりだろうか。兵庫教育大学の学長になられた時のお祝いパーティー以来だと思うが,相変わらずのバイタリティを示しておられた。

|

« タブレット型PCの活用を進化させる | Main | 21世紀型学力を育む放送学習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タブレット型PCの活用を進化させる | Main | 21世紀型学力を育む放送学習 »