« 台風接近中の卒論ゼミ,そしてその後-- | Main | 若手教師が育つ学校とは »

2011.05.30

三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム

 三重県教育委員会は,本年度,「みのえ教職員授業力向上支援事業」の一環として,「授業研究担当者育成プログラム」を企画運営している。本日は,その第1回目の研修会であった。県内の18校で校内研修を企画・運営しているミドルリーダーたちが集い,私の講義やグループワークによってえた視点を参考にして,所属校の校内研修のデザインや自らのアクションについて検討していた。
 ミドルリーダーたちのよい学びとなった。ちなみに,それが研修開始前に予想できた。予定開始時刻前に全員が揃って,研修がスタートしたから。また,事業を推進する委員会のスタッフが研修会をていねいにデザインし,準備していたから。

|

« 台風接近中の卒論ゼミ,そしてその後-- | Main | 若手教師が育つ学校とは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風接近中の卒論ゼミ,そしてその後-- | Main | 若手教師が育つ学校とは »