« 『活用型学力を育てる授業づくり-思考・判断・表現力を高めるための指導と評価の工夫』へのコメント | Main | 管理職のための戦略的ICT研修 »

2011.05.08

理事の役目も一区切り

 昨日,日本教育工学会の理事会に出席した。2期8年間務めた理事もいよいよ任期が終わる。日本教育工学会には「8年ルール」なるものがあり,2期連続で理事を務めた者は,継続して理事になることはできない。だから,次の選挙がある2年後までは(少なくとも),理事として委員会等の長になることはない。
 この8年間,理事会に出席したり,大会企画委員会や企画委員会の活動のために,何度上京したことか--。理事会等の会場が位置する田町や広尾は,なんとなく郷愁を抱くほどだ(そういえば,同じ大学に7年を越えて勤務したことはないではないか)。理科系色の濃い教育工学会では,私の専門たる「授業研究と教師の成長」は花形たる分野ではない。周辺的な存在である。そんな状況下で,研究者としては当然であるが,それなりに学会活動に貢献してきたと思う(もちろん,私よりも学会に尽くしておられる方はたくさんいらっしゃるが)。

|

« 『活用型学力を育てる授業づくり-思考・判断・表現力を高めるための指導と評価の工夫』へのコメント | Main | 管理職のための戦略的ICT研修 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『活用型学力を育てる授業づくり-思考・判断・表現力を高めるための指導と評価の工夫』へのコメント | Main | 管理職のための戦略的ICT研修 »