« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | PLCにおける学びにはデータが重要 »

2011.05.21

メンタリングハンドブック開発プロジェクト

P1130982 本日,天王寺キャンパスやってきたが,それは,島田さん(高知大学)をリーダーとする,メンタリングハンドブック開発プロジェクトのミーティング用に,教室をお貸しするためだ。このプロジェクトは,パナソニック教育財団の支援により推進される,「先導的実践研究助成」である。プロジェクトのメンバーは,若い教師の力量形成に資するメンタリングの理法と技法を指導教員や先輩教員が学んだり,点検したりできるツールを開発することを目指している。
 私は,プロジェクトのメンバーではないが,同研究助成の主査を務めており,また,参加メンバーの大半と知り合いであるので,プロジェクトを後方(側方)から支援する。

|

« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | PLCにおける学びにはデータが重要 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | PLCにおける学びにはデータが重要 »