« 持続するPLCの特徴 | Main | 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム »

2011.05.29

台風接近中の卒論ゼミ,そしてその後--

 本日は,台風接近中にも関わらず,卒論ゼミを催した。1月から始めたゼミもすいぶん回数を重ねた。ある学生は,3人の初任教師にインタビューを実施した結果を報告した。ある学生は,総合的な学習の時間のカリキュラム開発に利用するチェックシートを開発しようとしているが,その原案をレポートした。この時期になると,進度に差が出る(それが大きくなる)。教員採用試験もあるので,進み具合の遅い学生については叱咤激励をすることになる。
P1140018 それはそうとして,今日も,ゼミ生たちが,6日遅れで,誕生祝いをしてくれた。ケーキを準備し,バースデーソングを歌ってくれた。ゼミ生たち,ありがとう。
 その後,梅田でボーリングをすることとなったが,2ゲームとも私がベストスコアであった(100点以上差がついた)。ゼミ生たちは,卒論の作成に加えて,ボーリングのトレーニングに励み,卒業までに私に勝つとリベンジを誓っていた。

|

« 持続するPLCの特徴 | Main | 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 持続するPLCの特徴 | Main | 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム »