« たくさんのベテラン教師たちが研究授業を実施して | Main | 学生が本格的なワークショップを体験して »

2011.06.14

1回生が小学校でよい授業を見せてもらって

P1250847 1回生が大学における学び方を習得する科目「基礎セミナー」の講義の活動の一環として,学生に,小学校の授業を見学させ,気づきを記録させた。守口市立橋波小学校で,1年生の国語と5年生の外国語活動の授業を見学させてもらった。いずれの授業も,指導者の工夫がたくさんある,よい授業であった。学生のメモ用紙が足らなくなるほどであった。
 1年生を担当する教師は,笑顔を保ちつつ,平仮名の「り」を子どもたちに習得させるために,様々な方策を駆使していた。また,活動をこなすスピードに差がある子どもたちに対して,きめ細かな指導を繰り広げ,子どもたちの学習意欲を高いレベルで保っていた。私自身が,幼い子どもに対する指導のアイデアを,彼女の授業からたくさん学ばせていただいた。一方,5年生を担当する教師は,NHK学校放送番組や自作コンテンツ,タブレット型PCを用いる授業の存在,その可能性を学生に提案してくれた。研究授業でもないのに,指導プランを作成して,授業に備えてくれた。その姿勢には,頭が下がる思いである。
 学生と私に,このような機会を提供していただいた,学校と2人の学級担任に厚く御礼申し上げたい。木曜日に,授業見学で得たものを集約する活動を導入する。今度は,私が講義でがんばる番である。

|

« たくさんのベテラン教師たちが研究授業を実施して | Main | 学生が本格的なワークショップを体験して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« たくさんのベテラン教師たちが研究授業を実施して | Main | 学生が本格的なワークショップを体験して »