« 鹿児島で若い研究者たちに会って | Main | 今日も,講義,講義,講義,そして修論ゼミ »

2011.06.06

鹿児島大学教育学部で若い教員が講義を工夫している姿に接して

P1250549 科研の打ち合わせのために鹿児島大学教育学部を訪問し,そこで若い教員2人が担当する講義「教育方法・技術論」を見学させてもらった。いずれも,大阪市立大学時代に院生だった彼らは,立派に講義をおこなっていた。特に,講義内容に即してていねいに資料を準備したり,受講生たちが学びを振り返るための仕組み(講義の「記録ノート」=個人用,「ワークノート」=グループ用等)を整えたりしている姿に接して,感心させられた。特に,後者のうち,15回の講義全体を俯瞰するための「凝縮」ポートフォリオ用シートを用意している点は,私も学び,自分の講義にも取り入れようと思った。

|

« 鹿児島で若い研究者たちに会って | Main | 今日も,講義,講義,講義,そして修論ゼミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鹿児島で若い研究者たちに会って | Main | 今日も,講義,講義,講義,そして修論ゼミ »