« 新しいアクションを起こして,学校研究を発展させる | Main | 教員採用試験対策で模擬面接を実施 »

2011.06.21

学力向上を学校として組織的に推進するために必要となる知識や考え方

 姫路市総合教育センターでは,中堅教師等を対象とする,ブラッシュアップセミナー1を催している。対象は,教職経験10年目~25年目程度の教師たちである。彼らを対して,私は,「学校力向上に資する校内研修の推進」と題して,講演をおこなった。私は,そのような経験を有する教師たちに対して,学力向上を学校として組織的に推進するために必要となる知識や考え方を講じた。具体的には,学力向上の取り組みのレパートリーを増やすこと,その実行に対して優先順位や段階性を構想すること(学校を基盤とする学力向上アプローチを遂行すること),そして,それを実現するための教師たちの学び合いたる校内研修の企画・運営を工夫することについて,事例を交えて話した。
 参加したミドルリーダーたちはいずれも,私の話に熱心に耳を傾け,そしてそれを指標や材料にして自校の取り組みを省察してくれていた。

|

« 新しいアクションを起こして,学校研究を発展させる | Main | 教員採用試験対策で模擬面接を実施 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新しいアクションを起こして,学校研究を発展させる | Main | 教員採用試験対策で模擬面接を実施 »