« 研究推進チームが機能すれば,研修は充実する | Main | いざ,ポルトガルへ »

2011.07.03

いよいよ,ポルトガルへ

 明朝,伊丹空港から,成田,ロンドンを経由して,リスボンに向かう。また,リスボンから,ブラガ(ポルトの近く)のUniversity of Minhoを訪ねる。15th Biennial of the International Study Association on Teachers and Teaching(第15回教師と授業に関する国際研究集会)に参加し,口頭発表をするためだ。7日の午前中のセッションで報告するが,そのタイトルは,Towards the Reinterpretation of Curriculum Leadership with a Focus on Its Relation to the Professional Learning Communityである。カリキュラム・リーダーシップと専門的な学習共同体(PLC)の接点を理論的・実践的に検討し,モデル化した取り組みを報告する。

|

« 研究推進チームが機能すれば,研修は充実する | Main | いざ,ポルトガルへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究推進チームが機能すれば,研修は充実する | Main | いざ,ポルトガルへ »